花も実もある そば畑

10月5日からそば処「明日萌」では新そばが登場していますが、
皆様はお食べになりましたか?

今日は、蕎麦の生育過程をご紹介です。045.gif
 そばはやせた土地でも収穫ができる強い作物と聞いています。
熊笹の生えている土地に種を播いても実をつけ、ついには笹藪も消えて
しまうとか。(真偽のほどは不明ですが・・・)

そんな蕎麦っていったい 何?

疑問を解き明かすべく(ちょっと大げさですが)そばの花が満開のころから
蕎麦畑に通い定点観測をしてみました。
c0163376_20322174.jpg










実を付けるためには虫による受粉が欠かせません。このことは、
生物で習いましたがなんて言ったかは・・・きっぱりと忘れました^^。
c0163376_2020871.jpg










写真のとおりミツバチがぶんぶん飛んでいました。
そういえば蕎麦の蜜は貴重品とか言われていますね。
c0163376_20272164.jpg














実が熟してきても花はまだたくさん咲いたままです。
蜂さんもがんばっていました。
c0163376_21205358.jpg









まだ白い花がありましたが9月10日には刈り取られていました。
刈り取りは、稲用のコンバインを部品交換・調整して行うそうです。
同じ機械をしようするから稲刈りが始まる前に苅ってしまうのですね。
稲刈りと同時の作業は無理ですね・・・。

今年の作柄はやや不良とか、金額も昨年ほどではないとか・・・。
沼田町産のそばを皆さんでたくさん消費してください。
でもどこにあるの?と言うご質問にはもちろん、ほろしん温泉
と答えましょう。

ほろしん温泉のHPもご覧下さい。
http://horosin-onsen.com/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
是非ツークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
人気ブログランキングへ
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
[PR]
by hotarukan | 2008-10-12 21:38
<< かぼちゃの行灯、それはジャック... 黒毛和牛の第3弾、メニューは何か!! >>